夏バテを解消する飲み物

夏バテの時、いったいどんな飲み物を飲めば、早く回復できるのでしょうか?
ここでは、夏バテ解消が期待できる飲み物を紹介していきます。

夏バテに紅茶?

夏バテにはなぜなってしまうのでしょうか?
夏バテの原因の多くは、食欲の減退が原因だそう。
暑いと、それだけで食欲が減ってしまうこともありますね。
そして、暑いとどうしても冷たいものばかり飲み過ぎてしまうことがあります。
それも一つの原因となって、内臓が疲れることもあります。
それを解消するのに、なんと紅茶がいい、という説があります。

あまり聞いたことがありませんが、いったい紅茶の何が夏バテにいいのでしょうか?
それは、紅茶のある成分にあるそうです。
紅茶に含まれているポリフェノールの一種であるテアフラビンというものに、腸内にある悪玉菌の一部を抑える効果がある、という研究結果があります。
腸内の悪玉菌と夏バテ。
一見、あまり関係がないように思えますが、じつはかなり深い関係があるそうで、
夏バテ気味に感じたら、紅茶を飲むことによって腸内環境が整い、食欲も復活して、夏バテ解消になるようです。

ただし、これは腸内細菌のことだけに注目した記事。
腸内環境も大切ですが、他にも大切なことがあります。
それは、汗などで失われる栄養素。
夏バテの時にはビタミンやミネラルといった栄養素が不足していることがあります。
では、この不足した栄養素は、どのように補給するのがベストなのでしょうか?
それは「スポーツドリンク」です。
スポーツドリンクは失われたビタミンやミネラルを簡単に補うことが出来るため、基本的には一番おすすめできます。
また、汗に近い成分のため、体にすぐ吸収される事も、おすすめする理由のひとつです。
ただし、スポーツドリンクには糖分も多いため、それだけを飲むのはあまりよくないです。
ほかに水や麦茶、そして先ほど紹介した紅茶なども飲んで、偏りを防ぎましょう。

そして、スポーツドリンクと並んで夏バテの回復におすすめできるのが、「甘酒」です。
甘酒は「飲む点滴」とも言われていて、疲労回復の効果がとても高い、とされています。
「飲む点滴」と聞くと、ポカリスエットなどのスポーツドリンクを思い出すかもしれませんが、甘酒にも「飲む点滴」といわれる大きな理由があります。
それは、ビタミンB群や必須アミノ酸が豊富に含まれていて、さらに、体に吸収されるとすぐにエネルギーになってくれるブドウ糖も豊富だからです。
ビタミンB群は、糖の代謝に必要なため、それが含まれている甘酒は、糖を確実に、しかも素早くエネルギーにしてくれます。
人間の体はたんぱく質からできています。
そのたんぱく質はアミノ酸で構成されていて、そのうちの「必須アミノ酸」は、体内で合成することができず、食べ物からとる必要があります。
その必須アミノ酸も、甘酒には多く含まれていて、夏バテで弱った体を早く回復するなら、甘酒はオススメできます。

Follow me!